創業融資とはどんな制度か。審査があるので準備することと申し込み方をご紹介。

HOME>オススメ情報>概要と審査を通るために必要な準備を進めましょう。
BUSINESS LOAN

審査に通る必要がある

創業融資とは新しく事業を始めようとしたときや事業を始めて間もない方に対して担保なし、保証人なしで融資を受けることができる制度です。ただ、誰でも融資を受けられるということではなく、提出書類と面談での審査を通過できたらになります。この審査は一度落ちてしまうと半年から一年程度は再申し込みすることができないためしっかりと準備することが重要です。融資を受けられることを前提に動いてしまっていると、いざ落ちてしまったときに困ってしまいます。審査の通過率は良くて三割程度とされていますので狭き門となっています。審査に通らなかったときのことを考えて事業の準備を進めておいた方が安心と言えます。このような状況ですので、税理士事務所などでは創業融資を受けるためのサポートを行っているところもあります。どうしても融資を受けたいという場合はそういったところに任せてみるのも良いかもしれません。

必要な書類を揃えて面談に備えましょう

創業融資を受けるための準備として提出する書類の準備と面談の練習が挙げられます。提出書類の中でも特に創業計画書は非常に重要です。この書類には事業を始めようと思った動機や取り扱う商品の内容や収支の状況や見積もりを記載します。特にこの書類に記載されている内容が今後事業を継続できそうかを判断する材料となるので客観的な視点で作成する必要があります。また面談でも事業計画書に記載したような内容を問われることになります。スムーズに答えられるように内容を整理しておくと良いでしょう。その他の提出書類には役所へ出向く必要があるものなどもありますので、余裕を持って入手しておくようにしましょう。申し込み方法は創業融資を行っている機関のホームページなどから申込書がダウンロードできるのでそれを入手するか、窓口まで足を運び入手するかになります。そしてホームページか窓口または郵送で申込書と書類を提出して申し込みとなります。